株式会社シーエムエー

053-459-1510

CMA BLOG

株式会社シーエムエー ホーム > CMA BLOG > ネット広告 > 2022年の動画広告市場は約3.5倍に拡大予想!

ネット広告 2022年の動画広告市場は約3.5倍に拡大予想!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。クリエイティブプランナーの深谷です。

第4回は動画広告市場の高まりと、不動産事業部ユアエージェントで配信した、
「インフィード型動画広告」についてご紹介したいと思います。


浜松市の不動産情報 ユアエージェント
http://www.your-agent.co.jp/

動画広告市場について

動画広告市場の成長は著しく、
2016年は842億円、2022年には約3.5倍の2,918億円に到達する予想と発表がありました。

その中でも「インフィード型動画広告」は半数近くのシェアに拡大し、
約5倍の規模に拡大する予想となっておりました。
オンラインビデオ総研/デジタルインファクト調べ
(Copyright (c) CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.)

動画広告のフォーマット分類

インストリーム広告

YoutubeやVimeoなどの動画視聴サービスにおいて動画の前後や間に再生される動画広告領域

インバナー広告

従来のバナー枠に配信されるタイプの動画広告

インフィード広告

スマホ版のYahoo!JAPANやFacebook/Twitter/LINEなどのSNSでタイムライン上に表示される動画広告

動画広告チーム発足

シーエムエーでは大幅に体制強化するため、
動画広告専門チームを発足し、「インフィード型動画広告」を作成いたしました。

動画広告の制作ポイント

・ロゴは最初の5秒以内に必ず表示
・誘導を図るためクリックボタン表示
・訴求内容は10秒以内に収める
・写真は複数枚切り替えて表示
・トータル30秒以内に収める

動画広告の検証結果

不動産事業部ユアエージェントにて、facebook広告を配信。

静止画

クリック率:1.50% クリック単価:42円

30秒動画

クリック率:1.89% クリック単価:24円

まとめ

静止画に比べクリック率が少し向上し、
クリック単価を下げることができました。

動画広告最大のメリットは、
情報量を増やすことにより、角度の高いユーザーを獲得できることだと思います。

今後は、動画広告チームで様々なテンプレートを開発し、
効果の高い動画広告のご提案をさせていただきます。

費用など詳しい内容は、「動画広告」ページをご覧ください。

人気の記事ランキング

  • posted on 2018/07/05まだ間に合う!? 7月16日以降もGoogle Maps APIの地図を無料で使い続ける方法とは?

  • posted on 2018/05/23Google Chromeで動画が再生されない

  • posted on 2018/04/11構造化マークアップはSEO対策に効果があるのかやってみた

  • posted on 2018/05/30HTML5広告でクリック率が3.1倍にUP!

  • posted on 2018/09/05Zapierを使ってブログとSNS(Twitter・Facebook)を自動連携!トラフィック増大でSEO対策も

Top