BLOG

CMAブログ

株式会社シーエムエー ホームCMAブログWebマーケティングの基礎知識や施策の種類、当社の課題解決事例についてご紹介!

ホームページ制作 SEO対策 ネット広告 アクセス解析 Webマーケティングの基礎知識や施策の種類、当社の課題解決事例についてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、営業部の名波です。

今回はWebマーケティングについて、
押さえておきたい基礎知識や施策の種類、
当社の課題解決事例についてご紹介させていただきます。

WEB MARKETING 基礎知識や施策の種類、当社の課題解決事例についてご紹介

Webマーケティングとは

Webマーケティングとは、インターネットを活用して商品やサービスを広め、
販売促進するためのマーケティング活動のことです。

具体的な手法として、検索エンジンのランキングで上位表示させるSEO対策や、
特定の興味や属性を持つユーザーに配信できるインターネット広告、
コンテンツの共有や拡散を促進させるSNSの活用などが挙げられます。

Webマーケティングでは、これらの手法を組み合わせながら、
効果的な戦略を構築することが重要となります。

Webマーケティングと
デジタルマーケティングの違い

デジタルマーケティングとは、
オンラインおよびオフラインの幅広いデジタル技術を利用して、プロモーションや広告を行う全体的な戦略です。

Webマーケティングに加えて、デジタルサイネージ、AI、IoT、ビックデータ、アプリなど様々なデジタルプラットフォームを組み合わせることが可能です。

デジタルマーケティング(デジタルサイネージ、AI、IoT、ビックデータ、アプリなど)、Webマーケティング(SEO対策 インターネット広告 SNSマーケティング コンテンツマーケティング Webアナリティクス メールマーケティング アフィリエイトマーケティングなど)

代表的なWebマーケティングの種類

SEO対策 インターネット広告 SNSマーケティング コンテンツマーケティング Webアナリティクス メールマーケティング アフィリエイトマーケティング

SEO対策(検索エンジン最適化) Webサイトやコンテンツを検索エンジンに最適化して、検索結果で上位に表示されるようにする手法。
インターネット広告 GoogleやYahoo!、SNSなどのネットワークを利用して、ターゲットユーザーに直接広告を表示する手法。
SNSマーケティング ソーシャルメディア(Facebook、Instagram、X(旧Twitter)など)を利用して製品やサービスをプロモーションし、ブランドの認知度を高める手法。
コンテンツマーケティング ターゲットユーザーに価値のあるコンテンツを発信・提供し、ファンを増やして、最終的にはサービスの販売を促進する手法。
Webアナリティクス Webサイトやキャンペーンのデータを収集・分析し、効果やパフォーマンスを理解し、活用する手法。
メールマーケティング メールを利用して、顧客と直接的なコミュニケーションを行い、サービスの購入などを促す手法。
アフィリエイトマーケティング 他のWebサイトやブロガーなど第三者に商品やサービスを紹介してもらい、成果に対して報酬を支払う手法。

Webマーケティングのメリット

広範なリーチ インターネットは世界中の人々がアクセス可能なので、広範なオーディエンスに商品やサービスをアピールし、グローバルな視点でビジネスを展開できることができます。
ターゲットに合った広告配信 インターネット広告は高度なターゲティング設定が可能で、特定の興味や属性を持つ人々に的確にアプローチできるため、広告予算を効果的に使うことができます。
リアルタイムなデータ分析 Web解析ツールを使用してトラフィック、クリック率、コンバージョン率などリアルタイムにデータ分析し、改善しながら戦略を最適化することができます。
インタラクティブなコミュニケーション ソーシャルメディアのコメント、いいね、共有などの機能を通じて、顧客のニーズや意見に素早く応え、販売促進に役立てることができます。
競合他社との比較と分析 市場における自社の立ち位置や強み、弱点を把握しながら、差別化ポイントを見出し競争力を向上させるができます。

当社の課題解決事例のご紹介!

事例その1

業界紙を取り扱うA社

電子版の購読数を伸ばしたい

ご要望

電子版の
購読数を伸ばしたい

電子版の購読にも力を入れたいというご要望が寄せられました。
既にサイト内で1ヵ月お試しキャンペーンの誘導を図っていましたが、思うように購読数が伸びないことに課題感を持たれていました。
そこでインターネット広告を利用して拡販する方法について、相談をいただきました。

当社の取り組み

取り扱う情報の質の良さを訴求

業界紙を取り扱っているからこその質の良さを訴求するため、
広告からのリンク先ページは、お試しキャンペーンではなく記事の一覧ページを選択
それにより「業界専門情報を取り扱うプラットフォーム」としての好感を上げることへ注力

サイト内の導線改善

各記事からお試しキャンペーンの申込ができるようサイト内の導線を改善

リターゲティングの導線

一度サイトに訪れたユーザーが再度指名検索で訪れたときに、
初めてお試しキャンペーンの広告を見せるように設計し成約率の向上を狙う

1ヶ月の成約数が3倍にUP

多くの場合、ユーザーに提供したいサービスそのものを訴求することが多いと思います。
ですが、ユーザーによっては「まだ申込する熱量はない」「そもそもサービス内容を認知していない」といったことがあり得ます。
このようなときにユーザーがどういった感情の移行から申込までたどり着くのかを逆算し、各段階ごと最適な広告を配信することが求められます。

今回の場合は「質の良い情報を取り扱うプラットフォーム」というイメージ付けから、主体的に申込へ導く取り組みとなりました。

上記取り組みの結果として、取り組み前後で月の成約数は3倍になりました。

事例その2

レンタカー事業を
営んでいるB社

レンタカーの新規集客を増やしたい

ご要望

レンタカーの
新規集客を増やしたい

新規集客として電話予約獲得に力を入れたいというご要望が寄せられました。既にインターネット広告は実施されていましたが、インターネット広告から得られる結果に課題感を持たれていました。
B社は一般的なレンタカーの店舗よりも格安で提供しており、そこの認知が進んでいないという仮説のもと、スタートしました。

当社の取り組み

格安のレンタル価格をアピール

一般的に想起されるレンタカーの価格帯よりも格安であることの外部訴求

日割り表現にして格安さを強調

広告文での金額表示を日割り表現にすることで格安さを更にわかりやすく伝える

ターゲット範囲を幅広く設定

価格での優位性が強いため、ターゲット範囲を一般ユーザーから企業まで幅広く設定

1ヶ月の電話予約件数が約5倍にUP

ユーザーの頭の中にはあるサービスを連想するとき基準とするものがあります。
連想したもののサービス内容や価格、イメージ等が選ぶときの基準になりやすいです。
今回の場合はユーザーの多くが「レンタカーと言えば?」で連想するのは全国チェーンの店舗である可能性が高いという仮説を立てました。
また、実際に「格安レンタカー」という事業がどのくらいの規模かを確認した上で、まだ認知が取れていない可能性があると判断しました。
その上で価格の強みを前面的に押し出していくことでユーザーの中の常識とのギャップから注目度を高め、認知を獲得していくという形です。

インターネット広告はサービスの強みを伝える場面が多いです。
今回の事例では、競合他社とユーザーの頭の中のイメージの双方にとって大きなギャップになり得る要素を武器に認知拡大を図った取り組みになります。

上記取り組みの結果として、電話予約件数は取り組み前後で月間平均約5倍になりました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ターゲットに合ったWebマーケティングを効率よく活用することで、
顧客の集客や売上の向上につなげることが可能です。

今後、Webマーケティングの重要性はますます高まっていくと思われます。
インターネットを活用したマーケティングをお考えの方は、お気軽にご相談いただければと思います。

インターネット広告
お問い合わせはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事ランキング

  • posted on 2023/02/082023年度版 Google PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)を使って読み込み速度を改善したら、何点になるのかチャレンジしてみた

  • posted on 2022/10/21DockerでPHP環境を簡単に構築してみよう

  • posted on 2021/02/10インスタグラムが突然表示されなくなった!最新のInstagram Graph API(v9.0)を使って再表示する方法とは

  • posted on 2018/10/31無料でGoogleマイマップの配色とアイコンを自由にカスタマイズ!Webサイトのデザインテイストに合わせるやり方とは!?

  • posted on 2019/12/02FacebookのAudience Networkってどこに配信されるの?ターゲティング設定と動画広告の相性抜群でクリック率が静止画広告の2倍にUP!

おすすめタグ

CONTACT

お問い合わせ

053-459-1510
営業時間 9:00~18:00(土日祝除く)
ご不明な点やご相談などお気軽にご連絡ください
お問い合わせ