静岡・浜松のWebマーケティング|株式会社シーエムエー

お問い合わせ

CMA BLOG

株式会社シーエムエー ホーム > CMA BLOG > ホームページ制作 > ノンデザイナー必見!2分で分かるAdobe XDの使い方!

ホームページ制作 ノンデザイナー必見!2分で分かるAdobe XDの使い方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。クリエイティブプランナーの深谷です。
今回はUXデザインツール、「Adobe XD」をご紹介いたします。

Adobe XDとは?

「Adobe XD」の正式名称は「Adobe Experience Design CC」。
ワイヤーフレーム作成からデザイン、ページ遷移のシミュレーションができる、多目的なデザイン作成ツールです。

Adobe XDは、こちらから無料でダウンロードできます。
https://www.adobe.com/jp/products/xd.html

基本的な使い方

今回は簡単なワイヤフレームの作成方法をご紹介します。

【1】画面サイズ選択

まずは、Adobe XDを立上げ、デザインを作成する画面サイズを選びます。
今回は、Web用の1920×1080サイズで作成します。

【2】ページ名変更

画面が立ち上がったら、作成するページの名前に変更します。


※画面サイズは後から変更することも可能です。

【3】グリッドライン表示

続いて配置の基準線を表示します。右クリックから「レイアウトグリッドを表示」を選択すると
画面上にグリッドラインが表示されます。

【4】ツールメニュー

基本準備が整いましたら、実際に内容の作成を行います。

基本メニューは、「長方形」「楕円形」「線」「ペン」「テキスト」が用意されていますので、
必要に応じて使い分けながらワイヤーフレームを作成していきます。

【5】ワイヤーフレーム完成

簡単なワイヤーフレームが完成しました。
操作に慣れてしまえばここまでなら10分程度で作成出来ると思います。

便利な機能

【1】リピートグリット

同じ内容を繰り返し並べたい場合には、この「リピートグリット」機能がとても便利です。
繰り返し並べたい要素を選択し、「リピードグリット」を選択、あとは並べたい方向(縦・横)に伸ばすだけ。
これだけで要素が均等に並べられます。

【2】デザインスペック共有

作成したデザインは、公開し共有することが出来ます。

「デザインスペックを公開」メニューから、「公開リンクを作成」をクリックすると
公開用のURLが作成されますので、そのURLから作成したデザインの共有が出来ます。
パスワードも設定出来るので、セキュリティ面も安心です。
またコメント機能もありますので、社内やお客様とのやりとりがこのAdobe XD上で可能となります。

【3】その他

この他にも、Photoshopとの連携が出来ますので、本格的なデザインの作成も出来ますし、
ページ遷移のシュミレーションができるプロトタイプの作成も可能ですので、利用機会はますます広がると思います。

まとめ

今回使用してみた感想は、印象としては全体的に動作が軽いのでとても快適でした!
Adobe XDは単なるデザイン作成ツールではなく、サイト制作する上で業務の効率化・スピード化が図れ、
また社内外でもコミュニケーションの円滑化が図れる優れものだと思います。

ノンデザイナーの皆さん、一度使ってみることをオススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事ランキング

  • posted on 2023/02/082023年度版 Google PageSpeed Insights(ページスピードインサイト)を使って読み込み速度を改善したら、何点になるのかチャレンジしてみた

  • posted on 2023/12/07迫る、浜松市の行政区再編(中央区、浜名区)。住所変更だけじゃない。Webサイトで必要な対応とは?

  • posted on 2022/04/21WordPressで画像をWebP(ウェッピー)に対応する方法

  • posted on 2022/10/21DockerでPHP環境を簡単に構築してみよう

  • posted on 2021/02/10インスタグラムが突然表示されなくなった!最新のInstagram Graph API(v9.0)を使って再表示する方法とは

おすすめタグ

ECサイト 動画 HTML レクリエーション 創業記念日 ASP SSL PageSpeed Insights スピードアップデート 動画広告 ECcube wordpress 構造化マークアップ カスタマイズ Transport Layer Security 保護されていない通信 HowTo Chrome TLS クリック率 ハウツー ノンデザイナー リッチリザルト Instagram広告 文字 デザイン フォント Core Web Vitals 自作PC 初心者 構造化データ Facebook広告 リモート iPhone CSS 動画制作 AMP 広告 HTML5広告 Google Chrome videoタグ GoogleMapsPlatform Zapier Facebook Audience Network Google my map ワイヤーフレーム Google for jobs Googleしごと検索 撮影 iPad 一眼レフカメラ 写真 自作パソコン ウェブサイト翻訳 Adobe XD PC組み立て XMLサイトマップ PHP タスクランナー gulp.js node.js WebP画像 楽天GOLD スマートフォン用新店舗トップページ Threads(スレッズ) Instagram Adobe Firefly 画像生成AI アセット生成 生成塗りつぶし Adobe MAX Japan 2023 UI UX Adobe Stock アンチックフォント Adobe Express Webマーケティング デジタルマーケティング 文字コード 符号化文字集合 生成拡張 Google Search Console レクタングルバナー 画質パラメーター shopify ショッピングサイト ショッピファイ Shopify使い方 WebP リモートワーク remotework プラグイン IE コーディング サイズパラメーター モダンブラウザ gridレイアウト object-fit aspect-ratio any-hover docker Photoshop クラウドドキュメント ディスプレイ広告 スマートオブジェクト gap Unicode(ユニコード)

Top