株式会社シーエムエー

053-459-1510

シーエムエーメールマガジン

株式会社シーエムエー ホーム > シーエムエーメールマガジン > 採用サイト制作おまかせください

採用サイト制作おまかせください

こんにちは。シーエムエーの原川です。

今号は、バレンタインデー直後のメールマガジンとなりました。

ご存知の方も多いと思いますが、チョコレートを送る風習は日本だけのようです。
調べたところ、ホワイトデーも日本独自のイベントでした。

過去に日本の製菓会社等が行ったキャンペーンや宣伝で広まっていったようです。

国によって違いますが、海外ではお世話になっている人にカードや花を贈る風習もあります。
趣向の異なるプレゼント/お返しにしても面白いかもしれませんね。

それでは、本日のメールマガジンスタートです。

◇■◇INDEX ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔 1 〕WEBコンサルの現場から
「採用サイト制作おまかせください。」

〔 2 〕<祝>お客様のWEBサイトリリース情報

〔 3 〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇■◇

〔 1 〕採用サイト制作おまかせください。

近年、採用サイト制作の御相談が増えてまいりました。
若年労働力人口の減少を始め、背景に様々な要因があると思います。
今まで採用に苦労していなかった企業様も、難しい局面を迎えているようです。

そこで、今号では採用サイト作りについて触れたいと思います。
お客様からよく御質問頂くことをご紹介します。

———————————————————————-
Q.採用サイトを持つと採用できるようになりますか?

A.採用サイトは作っただけでは、アクセスは増えません。
紙面、デジタルの各種求人広告を集客に併用頂くことをおすすめします。

一方、制作後にエントリー数(率)や、会社をよく下調べした上で応募する方が増えたという声をたくさん頂いております。
会社、風土、環境、働く仲間のイメージを持つことに繋がっているのだと思います。

Q.スマートフォン対応は必要ですか?

A.必須だとお考えください。
特に、新卒者採用であれば学生はスマートフォンからの閲覧となります。
実際にコーポレートサイトよりも採用サイトの方がスマートフォン比率は圧倒的に高くなる結果が出ています。

Q.コーポレートサイトと分けて作った方がよいですか?

A.お客様ごとに分ける場合と、一緒にする場合両方ございます。
分ける場合は、コーポレートサイトでの固めのトーンから雰囲気を変えて、求職者向けに柔らかな見せ方をすることができます。
コンテンツも自由に構築が可能です。
コーポレートサイトと別にデザインを作るため、別途デザイン費用が必要となります。

反対に、コーポレートサイト内に採用コンテンツを作る場合は、事業や製品情報などお客様向けの情報を、一連のコンテンツ内で見せることができます。
コンテンツを増やすことは可能ですが、あまり多くなるとサイト構造が複雑になります。
コーポレートサイト内に構築するため、デザイン費用を抑えることが可能です。

Q.採用サイトは何を載せたらよいですか?

A.オリジナルの企画コンテンツがあっても良いと思いますが、まずは一緒に働く仲間となる先輩社員の紹介を丁寧に作ることが重要だと考えます。
素材作成は手が掛かりますが、弊社でインタビューや撮影、ライティングもお手伝い可能です。

Q.データは取れますか?

A.コーポレートサイト等と同様に、Google Analyticsでのデータ計測をおすすめしています。
お客様側でご覧頂くことはもちろん、弊社でレポート作成も承っております。
———————————————————————-
以上よく頂く御質問でした。

・求人情報サイトから応募が来ない。

・求める人材の応募者が少ない。

・入社してもすぐに辞めてしまう。

もし同じようなお悩みをお持ちであるようでしたら、ぜひ御相談ください。

更に詳しい話が聞きたい、見積が欲しいなどのご相談やお問い合わせは、 担当営業もしくは 下記よりご連絡いただければと思います。

採用サイト制作のご案内ページはこちら
https://www.akindo2000.net/website/recruit.php

お問い合わせはこちらから
https://www.akindo2000.net/contact/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇■◇

〔 2 〕<祝>お客様のWEBサイトリリース情報

UGRコーポレーション株式会社様
http://ugr.co.jp/

サイト公開おめでとうございます!そしてお疲れ様でございました!
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇■◇

〔 3 〕編集後記

最近、仮面ライダーに嵌まっています。
子ども以上に親が・・・。

それもそうかもしれません。
1982年から2000年までの間はほとんど放送がなく、空白の期間となっています。
子どもの頃見る機会がなく、今初めてこの世界観を体験しています。

職業柄、広告の出し方や製品の発売タイミング、映画への繋ぎ方など、マーケティング面にかなり意識がいってしまいますが、子どもと一緒に楽しんでいます。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。
次号もどうぞお楽しみに。

配信日:2018年02月15日

シーエムエーメールマガジン

Top