株式会社シーエムエー

静岡県[静岡市・浜松市]のインターネットマーケティング支援会社・広告代理店

TEL.053-459-1510

株式会社シーエムエー

成功事例(BtoBサイト)富士ゴム産業株式会社様

成功事例

Webサイト制作過程のシーエムエーさんとの共同作業で苦労をしたことが成功要因だと確信しています。


1.キーワードをもとにSEMでネット上の潜在顧客を掴む!

まずは事業内容を教えてください。

富士ゴム産業株式会社は、ウレタンフォーム、発泡ポリエチレン、ゴムスポンジなどの素材を加工、販売しております。これらはそれぞれの素材の特徴を活かすことによって、様々な用途で使用することができます。お客さまの要望や利用方法などに応じて最適な素材をご提案し、小ロットから大量生産まで応じております。
お客さまは大企業から個人まで、用途もスポーツ用から精密機器梱包用までお客さまも用途も幅広いのが特徴です。

貴社のビジネスにインターネットを活用しようと考えたきっかけは何でしたか。

5年ほど前に自社のホームページを開設したのですが、そのホームページを使って実現する経営目標などはあいまいなままでのスタートでした。案の定、ほとんど活用されることはありませんでした。しかし、昨年大手医療機器メーカーが、弊社の持つある技術に関するキーワードを元にして、当社の存在を知り、お問い合わせいただいた結果、成約につながったのです。この頃から、当社のもつ製品や技術に関するキーワードで、潜在顧客をうまく自社サイトに誘導することができれば、ビジネスチャンスが大きく広がるのではないかと考え始めたのです。

そんな時にシーエムエーの島上社長とお会いする機会があり、単なるWebサイト制作会社ではない、SEM(検索エンジンマーケティング)を得意とするシーエムエーさんであれば、私の思いを理解してもらえるだろうと考え、相談を持ちかけたところ、インターネットをBtoBで利用し、成果を得るための具体的な方法や様々な実例などノウハウを教えていただき、これは当社のパートナーとして間違いないのでは、と直感的に感じたのです。

2.シーエムエーとの自社資産の棚卸し共同作業

シーエムエーと自社Webサイトを作り上げていく過程での苦労はありましたか。

Webサイトの制作というのは、制作会社任せで進むと思っていました。ところが、始まってみるとまったくそのようなことはなく、シーエムエーさんからは企画担当、SEM担当、デザイン担当がそれぞれの役割で、成功するWebサイトまでの道筋を示していただき、基本的には私たちが自社の強みや製品特性などをもう一度見つめ直し、何をアピールしていくのかを整理していく必要がありました。この作業は非常に苦労をしましたが、あらためて自社資産の棚卸しをすることができ、メンバーのWebサイトに対するモチベーションもあがり、成功のための必須作業であったと振り返っています。

シーエムエーさんからは、この作業の必要性を教えていただき、必要なタイミングで的確なリードをいただいたため非常に感謝をしております。

シーエムエーからは、サイト制作後もサポートを受けているのですか。

もちろんです。毎月SEM対策の結果や、Webサイトのログ解析をもとに次月以降の戦略を練っています。シーエムエーさんはまさに当社にとっては、営業戦略上のパートナーですよ。この月次の打合せをもとに自社サイト運営をしていますから、最近では、売上数字の根拠が見えてくるようになりました。Webサイト構築前の月間売上目標値については、正直、あまり根拠を持っていない目標値だったのですが、今立てている売上目標値には、Webサイト運営の中での裏づけがあるのです。

それから、シーエムエーさんはWebサイトがより効果を出すために、何をすべきかという視点で先に動いていただけるので非常に助かります。例えば、ゴールデンウィークの休業日の掲載を当社より先に気がついて掲載をしていただいたり、ユーザビリティの観点からよりよいレイアウトに変えていただいたりと、当社ビジネスのためのことを本当に考えていただいてることを実感しています。

3.売上増だけでない様々な効果

自社Webサイト構築の効果としてはいかがでしたか。

売上金額での効果としては、自社サイト経由の売上が急拡大しています。正直、想像以上の成果が数字として表れてきています。

効果は数字だけではありません。大手製造メーカーから問い合わせが増えてきており、実際に取引にもつながりました。先日は大手電機メーカーから、ある装置の衝突実験用に使用するという要望があり、即座に口座を開設することが難しいため、そのメーカーさんの工場の守衛さんでの代引で出荷をするといった今までには無かったことも経験し、当社のビジネスが広がっていくことを感じています。

あと嬉しいのは、社内に新しい風が吹いたことでしょうか。自社Webサイト経由の問合せや注文が増えることによって、社員のモチベーションが上がったことは非常に会社にとってプラス効果であったと感じています。

定量的にも定性的にも大きな効果が出ているんですね。この効果を継続させるために考えていることはありますか。

PDCAサイクルのPlan、Doまでは順調に進んできています。ここから大事なCheck、Actionを大切に考えて、実行していくことが効果継続のためのキーでしょうか。このCheck、Actionはまさにシーエムエーさんとの効果検証、「次打つ手」の戦略立案の部分だと認識しています。シーエムエーさんと共同作業でより効果のあがるWebサイトを運用していきたいと考えております。

富士ゴム産業株式会社 代表取締役社長 宇佐美 裕之様

画像:お取引の流れ ▲お取引の流れ

画像:お問い合わせ・お見積もりフォーム ▲お問い合わせ・お見積もりフォーム

画像:素材から選ぶ ▲素材から選ぶ

成功事例

シーエムエーホーム成功事例成功事例(BtoBサイト)富士ゴム産業株式会社様

ページの先頭へ