WEBマーケティング

フィーチャーフォンVSスマートフォン

皆様、こんにちは。
さっそくですが、フィーチャーフォン、スマートフォンどちらを使われていますか。
もしくは二台、三台使い分けている方も中にはいらっしゃるかと思います。

スマートフォンとフィーチャーフォンは同じ一台を持っているとしても、ネットの利用状況は全く違うのではないかと思われます。
使い勝手が違うため当然の話かもしれませんが、根拠となる資料に出会うことができましたので、共有させて頂きます。

20160530.JPG

引用:インターネット白書2016 フィーチャーフォンVSスマートフォンユーザーデモグラフィックス

まず、購入した時期ですが、スマートフォンは直近で購入した方が57%ととても多くなっています。
2年ごとの買い替えも要因となっているのではないでしょうか。
フィーチャーフォンは2014年以前に購入した方が差し引き79%です。
買い替えをせずに長く継続して利用している方が多い結果となっています。

続いて利用頻度(チェックする回数)です。
スマートフォンは一日11回以上チェックする方が、59%もいます。
一方、フィーチャーフォンは一日10回以下の方が73%です。
SNSの利用を中心に携帯電話への接し方が、コミュニケーションツールへと大きく変わったのだと思います。

最後に起床時、就寝時のデータですが、こちらも面白いですね。
起床後15分以内に携帯電話をチェックする方は、スマートフォン61%、フィーチャーフォン36%です。
就寝前は、スマートフォン52%、フィーチャーフォン30%です。

コミュニケーションツールなのか、コミュニケーションに依存してしまっているのかわかりませんが、スマートフォンとは切っても切れない仲になりつつあるようです。

近い将来スマートフォンがAI搭載ロボに変わるかもしれませんが、依存ではなくうまく付き合うことができればと思います。

それではまた面白いデータがありましたら、ブログにて報告します。

投稿者 akind745 : 2016.05.30 14:28 | トラックバック (0)

スマートフォン利用動向について

最近、改めてスマートフォンの利用は今どのくらいなの。と声を掛けて頂くことが増えました。
私も気になっておりましたスマートフォン利用動向について、インターネット白書で公表されておりましたので、本日は注目したデータを共有いたします。

グラフの見方は諸々ありますが、私の期になって視点で御紹介します。

1.10代から40代までの利用デバイスは、スマートフォンが最も多く、PCの利用を上回っている。
50代はPC、スマートフォン、ガラケーの利用が同程度。
40代はタブレットの利用が多い。家族用として購入することが多いのかもしれません。
2016042501.JPG

(出典:インターネット白書2016 Nielsen Basic Report)

2.40歳以上のスマートフォン利用者数が急激に伸びている。
かつ、どの年代もスマートフォンが1000万人を超えた。
2016042502.JPG

(出典:インターネット白書2016 Nielsen Mobile Netview)

3.オンラインショップで使われるデバイスは10代から30代はスマートフォンが最も多く、40代以上はPCが多い。
グラフが見事に逆の形となっている。
2016042503.JPG

(出典:インターネット白書2016 Nielsen Consumer Database2015)

4.ショッピングはアマゾンの利用者数が1位。
2016042504.JPG

(出典:インターネット白書2016 Nielsen Netview)

2014年から2015年に掛けて、もう一段スマートフォンの利用が伸びましたね。
消費者の変化に合わせて、Webサイトでの訴求方法や、扱う広告の種類・ターゲティング方法も変えていかなければいけないなと痛感した次第です。

2016年の動きをいち早くキャッチしていきたいと思います。

投稿者 akind745 : 2016.04.25 14:14 | トラックバック (0)

スマートフォン向けクーポンアプリ「CawaShizu(かわしず)」への取組み

当社新事業であるスマートフォン向けクーポンアプリ「CawaShizu(かわしず)」が、2013年8月30日(金)付の日本経済新聞朝刊で紹介されました。

詳細記事はこちら(PDF形式:152KB)

かわしずは、主に小売業、サービス業の企業様に大変有効なツールです。
記事にもあります通り、データ管理を行っている店舗では、平均客単価が3割上昇する効果も出ています。

その秘密は、、、【お客様とのコミュニケーション】にあります。
かわしずは、ゲームを遊んでクーポンが発行されるだけのクーポンアプリではありません。

お客様がクーポンを得るためにゲームを遊ぶという体験を提供するツールです。
その体験時間は、お客様との接客時間でもあります。

今まで会話のできなかったお客様や売り込みは苦手なお客様と、お話しができる時間が生まれるかもしれません。

実際にテスト導入頂いた店舗でも、以下のような接客時間が生まれるきっかけになっています。

「シルバークーポンで○○○円割引ですね。おめでとうございます!先ほどのジャケットと一緒に検討されていたインナーもこの機にいかがでしょうか。」

「簡単なミニゲームでクーポンが当たるかわしずを試してみませんか?情報登録も不要ですぐに遊べます。ところで、本日は○○のような商品をお探しなのでしょうか?・・・」

このような特徴から、弊社ではかわしずをコミュニケーションツールとして捉えております。
この度、テスト導入期間を経て、本格導入をご提案させて頂くことといたしました。

ご興味あるお客様はぜひお問合せください。

また、登録店舗情報や使い方については、かわしずオフィシャルサイトをご覧ください。

よろしくお願いいたします。

投稿者 akind745 : 2013.08.30 17:25 | トラックバック (0)

CRMセミナー開催いたしました。

本日、CRMセミナーを開催いたしました。
定員を超えるご参加を頂き、CRMへの皆様のご期待やご要望を感じた次第です。

また、CRMだけでなく、集客や仕掛けづくりなどを組み合わせたトータルでのご相談も
歓迎しております。


20130226_144841.jpg


ご興味をお持ちの方は個別相談ももちろん承っておりますので、ご相談くださいませ。
お問合せはこちら

投稿者 akind745 : 2013.02.26 17:27 | トラックバック (0)

新年第一回目のセミナーを開催します。

新年第一回目のセミナーを2月26日(火)開催します。
その名も【CRMの基本を2時間でマスターするセミナー】です。

昨年後半からCRMのご相談を頂くことが非常に増えてまいりました。
 ・Webマーケティングにもっと力を入れていきたい。
 ・CRMに取り組みたい。
 ・CRMについてもっと詳しく知りたい。
そのようなご要望にお応えするべく、セミナーを開催させて頂きます。

さて、そもそも「CRM」という単語ですが、「Customer Relationship Management」の略称で、顧客との関係構築をする経営手法を意味します。具体的なアクションとしては、データベースを活用したアプローチ(メールマーケティング等)や問合せ管理といった顧客対応を行うことです。
顧客との関係性構築は、顧客満足度の向上や顧客の掘り起こしに貢献するため、興味を持っている企業様も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、第一部にシナジーマーケティング様から講師を招き、CRMの基本について講演頂きます。続いて第二部で弊社代表・島上より実際の弊社での実践事例についてお話させて頂きます。

CRMへの理解を深めたいお客様、実際の活用イメージを持ちたいお客様へオススメのセミナーです。

以下よりご参加受け付けております。

お申込みはこちらから。

※なお、今回のセミナーは通常よりお席数の少ない30席となっております。
予約順となっておりますので、ご興味のあるお客様はお早目にご応募ください。

【日時】
2013年2月26日(火)14:00-16:00(13:30から受付開始)
【内容】
●第一部 14:10-14:50
「CRMの考え方と効果測定の方法について事例に基づくノウハウ」
シナジーマーケティング株式会社 営業部長 兼 東京支社長 御子柴 正武 氏

●第二部 15:00-15:20
「シーエムエー自らの実践事例を公開!
シナジーツール+Web+ネット広告で集客効果を最大化する方法」
株式会社シーエムエー 代表取締役 島上勝則

●第三部 15:20-15:40
「シーエムエーのシナジー導入支援サービス」
株式会社シーエムエー 営業部第一部長 原川丈

【開催場所】
〒430-7715 静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー 25F
TKP浜松アクトタワーカンファレンスセンター  カンファレンスルームB

【対象】
限定30名、中小企業経営者・販促担当者の方限定です。
先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

【参加費用】
参加無料(事前登録制)

お申込みはこちらから。

【お問い合わせ】
株式会社シーエムエー 静岡県浜松市中区板屋町111-2 アクトタワー15階 電話/ 053-459-1510 (担当:平野・山本)

投稿者 akind745 : 2013.01.28 20:14 | トラックバック (0)

お気に入りクリップ機能のご紹介

皆様こんにちは。
8月もあっという間に7日となりました。

先日お気に入りクリップ機能を開発いたしましたので、共有させて頂きます。
参考になる部分があれば幸いです。

お気に入りクリップ機能は、ユーザーが気になった商品等を一時保存することができる機能です。
ECサイトやレシピサイトなどで利用されることが多い機能です。

こちらを会員DBとの連携ではなく、クッキーを連携して簡易的に利用できるようにいたしました。ディアゲットヒューマン様の事例をご紹介いたします。

ディアゲットヒューマン様PCサイト

簡単2ステップで利用ができます。

STEP1 お仕事検索から気に入ったお仕事をクリップ。

1.JPG 

STEP2 お気に入りクリップに追加されます。 2.JPG

さらに、他のどのページからでも追加や削除ができます。

3.JPG 

スマートフォンサイトをお持ちであればそちらにも連携可能です。 リピーターの利用促進や転換率の向上に役立つ機能だと思います。

ご相談・お問合せはこちら

投稿者 akind745 : 2012.08.07 15:49 | トラックバック (0)

デジタルブックがバージョンアップしました。

皆様こんにちは。

静岡も梅雨明けとなりましたね。
暑い日が続きますががんばっていきましょう。

本日はデジタルブックについてご紹介させて頂きます。
弊社もチラシや冊子のデジタル化ということで、時折ご提案させて頂く機会がございます。

そのデジタルブックの機能がここ1、2年で大きく進化をしております。
今回はデジタルブックの新機能についてご紹介させて頂きます。

◇モバイル対応
iPad・iPhoneを含めたスマートフォン端末に対応しました。
HTML5形式で生成できるため、ブラウザベースで簡単に閲覧ができます。
アプリを経由する必要はございません。

◇SNSとの連動
ソーシャルボタン形式でTwitterやFacebookにデジタルブックの情報を発信することができます。

◇GoogleAnalyticsと連動したデータ測定
GoogleAnalyticsタグを設置する機能により、閲覧データを測定できるようになりました。
これにより、以後の利用に向けたデータ分析が可能となります。

以上が代表的な追加機能です。
今までの付加機能として利用できますので、弊社にご依頼頂ければ対応させて頂きます。

デジタルブックの有効活用のご相談はこちら

ではまた次回をお楽しみに

投稿者 akind745 : 2012.07.24 12:38 | トラックバック (0)