« フィーチャーフォンVSスマートフォン | WEBコンサルティングブログトップ | 広告クリエイティブの配信比率を調査しました。 »

2016年6月21日

Yahoo!ダイレクトオファーの取扱いを始めました。

皆様こんにちは。
30度を超える日が出始めましたね。
ビル空調が止まる時間までに、頭を使う仕事は済ませておきたいものです。

さて話は変わりまして、
弊社では2016年5月より、Yahoo!ダイレクトオファーの代理取扱いを始めました。
どんな商材か一言で申し上げますと、メール広告です。
Yahoo!がユーザーに出しているメルマガにある広告枠への出稿となります。

■Yahoo!ダイレクトオファーとは
Yahoo!JAPANのユーザーに、メールで情報を届ける広告サービスです。
Yahoo!グループのシナジーマーケティング社が提供しています。

「シナジーマーケティング社が提供している」ことにポイントがありまして、元々顧客データベース管理が本業であるシナジーマーケティング社のデータ分析、ターゲティングノウハウが、ターゲティング機能に詰まっています。
ターゲティング精度に期待が持てるのではないでしょうか。

シナジーマーケティング社Webサイトはこちら

■Yahoo!ダイレクトオファーの特徴

1.行動ターゲティング
Yahoo!JAPANユーザーが登録している属性や興味に関する情報に加え、検索ワードや閲覧ページ、広告のクリックなどの行動履歴を元に広告を配信することが可能です。
ユーザー自身の属性だけではなく、興味関心が表れる行動データに対してターゲティングできるところが最大の特徴です。
Yahoo!プライムディスプレイ広告のメール版といったところでしょうか。

2.レスポンシブ対応のHTMLメール
メール受信者の環境、画面サイズに合わせた最適なクリエイティブを表示することができます。


メール広告は昔からありましたが、様々な媒体が登場していく中で少し遠のいていたお客様も多いかもしれません。
綿密なターゲティング機能とデバイスに応じた広告表示に対応した新メール広告として、Yahoo!ダイレクトオファーを検討してみてはいかがでしょうか。

お問合せ、ご相談はこちらまでお気軽にどうぞ

投稿者 akind745 : 2016年6月21日 19:24

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akindo2000.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1214