« メールアドレス偽装型のスパムメール | WEBコンサルティングブログトップ | Yahoo!ダイレクトオファーの取扱いを始めました。 »

2016年5月30日

フィーチャーフォンVSスマートフォン

皆様、こんにちは。
さっそくですが、フィーチャーフォン、スマートフォンどちらを使われていますか。
もしくは二台、三台使い分けている方も中にはいらっしゃるかと思います。

スマートフォンとフィーチャーフォンは同じ一台を持っているとしても、ネットの利用状況は全く違うのではないかと思われます。
使い勝手が違うため当然の話かもしれませんが、根拠となる資料に出会うことができましたので、共有させて頂きます。

20160530.JPG

引用:インターネット白書2016 フィーチャーフォンVSスマートフォンユーザーデモグラフィックス

まず、購入した時期ですが、スマートフォンは直近で購入した方が57%ととても多くなっています。
2年ごとの買い替えも要因となっているのではないでしょうか。
フィーチャーフォンは2014年以前に購入した方が差し引き79%です。
買い替えをせずに長く継続して利用している方が多い結果となっています。

続いて利用頻度(チェックする回数)です。
スマートフォンは一日11回以上チェックする方が、59%もいます。
一方、フィーチャーフォンは一日10回以下の方が73%です。
SNSの利用を中心に携帯電話への接し方が、コミュニケーションツールへと大きく変わったのだと思います。

最後に起床時、就寝時のデータですが、こちらも面白いですね。
起床後15分以内に携帯電話をチェックする方は、スマートフォン61%、フィーチャーフォン36%です。
就寝前は、スマートフォン52%、フィーチャーフォン30%です。

コミュニケーションツールなのか、コミュニケーションに依存してしまっているのかわかりませんが、スマートフォンとは切っても切れない仲になりつつあるようです。

近い将来スマートフォンがAI搭載ロボに変わるかもしれませんが、依存ではなくうまく付き合うことができればと思います。

それではまた面白いデータがありましたら、ブログにて報告します。

投稿者 akind745 : 2016年5月30日 14:28

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akindo2000.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1209