« 採用サイトを公開しました。 | WEBコンサルティングブログトップ | Facebookのいいねボタン、Likeboxに関する仕様が変わります。 »

2015年3月16日

モバイル フレンドリーへの対応について

タイトルの件、最近話題になっていました。

記事にするには大分遅いのですが、、、ご紹介まで。

4月21日からGoogleの検索アルゴリズムが変わります。
何が変わるのかですが、Googleの言葉を借りますと、

【検索結果にもっとモバイル フレンドリーなウェブサイトを】

ということで、モバイル対応しているサイトは検索順位が優遇されるようです。
つまり、モバイル対応していないサイトの検索順位がGoogleで下がる可能性があります。

下記ブログの中には、【検索結果に大きな変化をもたらします。】との一文もありました。
想像が難しいところではありますが、対応の必要性も感じるところでもあります。

参照記事:Googleウェブマスター向け公式ブログ

なお、自分のサイトが現時点でモバイル フレンドリー化ができているかどうかですが、Google検索を実際に行うことで確認ができます。
以下画面の赤枠部分に「スマホ対応」と表示されているかどうかです。
公式の確認ツールもありますが、現状の確認としてはまずは検索が簡単です。

mf.PNG

モバイル フレンドリーにどこまで対応するかについては、当然ですが個々のお客様のWEBサイトの在り方によって変わってくるかと思います。

一つの考え方として、社名やサービス名などの【指名キーワード】を中心に集客を行っている場合は、そこまで焦らなくても良いかもしれません。
似た名前の競合名やサービス名がある場合を除き、順位が落ちる可能性は低そうです。

当然ながら、SEO中心に集客を行っている場合は、対策が急務です。
順位が落ちる前に手を打っておかなければなりません。

最後に、弊社としてはモバイルフレンドリー対応のための、モバイルフレンドリー化はオススメしないつもりでおります。
モバイルでのビジネス構築を出発点とし、今回の話題はモバイル対応と向き合う一つのきっかけとして捉える形でと思っています。


御問合せ・御相談はこちら

投稿者 akind745 : 2015年3月16日 16:58

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akindo2000.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1170