« 次回シーエムエーメールマガジンは「サーチタゲーティング機能」について | WEBコンサルティングブログトップ | 社長就任のご挨拶 »

2014年4月 4日

ユニバーサルアナリティクスを導入して

昨年発表がありましたGoogleAnalyticsのUniversalAnalytics(ユニバーサルアナリティクス)へのアップグレードですが、さっそく弊社サイトで試してみました。

一部だけですが、新機能により、どのようなデータが取得できているのか公開します。

・年齢、性別データを取得できます。

以下は性別データですが、シーエムエーサイトをご覧になる方は男性が67.8%と圧倒的ということが確認できました。
予想通りの結果でしたのでそれ以上はありませんが。。。

2014040401.JPG


・アフィニティーカテゴリ(ユーザー層)や購買意向の強いセグメントが取得できます。

以下はアフィニティーカテゴリですが、1位はテクノロジーに興味がある方で、納得です。
5位は音楽愛好家、6位は料理愛好家。意外な結果です。

2014040402.JPG

普段はネット担当者、時に料理愛好家がシーエムエーのWebサイトに来ているということでしょうか。。。 
安直な感想を申し上げましたが、まだまだ弊社も活用の仕方を探り始めた段階です。
データ分析以外の機能も含めて試しておりますので、また調査結果が出次第報告させて頂きます。

投稿者 akind745 : 2014年4月 4日 20:13

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akindo2000.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1135