2013年8月

スマートフォン向けクーポンアプリ「CawaShizu(かわしず)」への取組み

当社新事業であるスマートフォン向けクーポンアプリ「CawaShizu(かわしず)」が、2013年8月30日(金)付の日本経済新聞朝刊で紹介されました。

詳細記事はこちら(PDF形式:152KB)

かわしずは、主に小売業、サービス業の企業様に大変有効なツールです。
記事にもあります通り、データ管理を行っている店舗では、平均客単価が3割上昇する効果も出ています。

その秘密は、、、【お客様とのコミュニケーション】にあります。
かわしずは、ゲームを遊んでクーポンが発行されるだけのクーポンアプリではありません。

お客様がクーポンを得るためにゲームを遊ぶという体験を提供するツールです。
その体験時間は、お客様との接客時間でもあります。

今まで会話のできなかったお客様や売り込みは苦手なお客様と、お話しができる時間が生まれるかもしれません。

実際にテスト導入頂いた店舗でも、以下のような接客時間が生まれるきっかけになっています。

「シルバークーポンで○○○円割引ですね。おめでとうございます!先ほどのジャケットと一緒に検討されていたインナーもこの機にいかがでしょうか。」

「簡単なミニゲームでクーポンが当たるかわしずを試してみませんか?情報登録も不要ですぐに遊べます。ところで、本日は○○のような商品をお探しなのでしょうか?・・・」

このような特徴から、弊社ではかわしずをコミュニケーションツールとして捉えております。
この度、テスト導入期間を経て、本格導入をご提案させて頂くことといたしました。

ご興味あるお客様はぜひお問合せください。

また、登録店舗情報や使い方については、かわしずオフィシャルサイトをご覧ください。

よろしくお願いいたします。

投稿者 akind745 : 2013.08.30 17:25 | トラックバック ( 0 )