« Yahoo!プロモーション広告について | WEBコンサルティングブログトップ | ランディングページの基本と気づきについて »

2013年5月 1日

リスティング広告のアップグレードが行われます。

皆さん、こんにちは。
ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか。
平日となった本日5月1日は通勤電車の込み具合はいつもの半分程度でした。
9連休の方も多いのかなと思った次第です。

さて、リスティング広告運用に関するお知らせです。
商品ではなく、機能のご案内です。

管理画面に入っている方はご存じだと思いますが、Yahoo!、Googleそれぞれ
アップグレードを控えております。

今までのキャンペーン管理機能が名称も新たにアップグレードします。

・Yahoo! ・・・ ユニファイドキャンペーン

・Google ・・・ エンハンストキャンペーン

Yahoo!、Google違う部分もありますが、大筋は以下のアップグレードとなります。

1.一つのキャンペーン内でPC、タブレット、スマートフォン、携帯への一元的な広告出稿が可能となる。
今までは例えばPCとスマートフォンのキャンペーンを別で作るケースがありました。PC用のキーワード、広告文、入札単価を設定、今度はスマートフォン用のキーワード、広告文、入札単価を設定といった具合に二重管理になることもありました。今後は一つの管理内でスマートフォン向け広告やスマートフォン向け入札設定もできるようになりますので、管理がシンプルとなります。
メンテナンスもより取り組みやすくなることが期待されます。

2.PC、タブレット、携帯の入札単価が統一される。
スマートフォン向けのみ、同一キャンペーンの中で単価を調整可能です。
PCと比較すると、スマートフォンは広告枠の数に限りがあります。
単価設定は差をつけて行いたいところです。

3.地域別の入札価格が設定可能となる。
各エリアごとに入札に差をつけることができるようになります。
例えば新規出店した●●県は、露出を高めるために入札単価を他の県よりも高くするといったことも一元管理可能となりました。
県ごとにキャンペーンを分けて似たキャンペーンをいくつも立ち上げるといった複雑な管理がなくなります。


これらのアップグレードの背景にはデバイスの多様化と、それを使うユーザーが複数のデバイスを使い分けるようになったことがあげられます。
朝はスマートフォンを見て、昼は会社でPCから検索して、家に帰ってタブレットを使い、寝る前はまたスマートフォンを見てといった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
集客もシームレスなユーザーに合わせて行わなければいけないということだと思います。

もっと詳しく知りたい方はYahoo!、Googleの各ヘルプページをご覧ください。
ユニファイドキャンペーンについて

エンハンスト キャンペーンについて

不明点やご相談がありましたらお気軽にお問合せください。
弊社へのお問い合わせはこちらから。

投稿者 akind745 : 2013年5月 1日 12:25

このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.akindo2000.net/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/764