選べるSSL!

SSLに関する反響をたくさん頂いておりますので、今回はSSLの種類についてお話させて頂きます。

まずは、SSLとはについてご覧ください。

▼SSLとは
「Secure Socket Layer」の略で、インターネット上で通信を暗号化する技術です。
SSLを利用してパソコンとサーバ間の通信データを暗号化することで、 第三者によるデータの盗聴や改ざんなどを防ぐことができます。
SSLを利用すれば、個人情報・クレジットカード情報などの大切なデータを安全にやりとりできます。

URLが「http」ではなく「https」から始まるサイトがSSLサイトです。
主には決済を扱う銀行サイトや、通販サイト、個人情報を入力するお問い合わせフォーム等に使用されています。

セキュリティの強化、信頼性向上 に有効なサービスです。


続きまして、どのようなSSLサービスがあるのでしょうか。


1.「ドメイン認証」
ドメイン名使用権の確認をすることで発行されるSSLです。
クイック認証とも呼ばれます。

認証局でドメインの所有者であることのみを確認します。
主な認証方法として、サーバ管理者が利用している管理者メールアドレスへ認証メールが送られ、メールでの認証確認が行われます。

スピーディーに利用を開始でき、コストも比較的安く設定されています。


2.「企業認証」
「ドメイン認証」に加え、企業の法的実在を確認するSSLです。
企業認証SSLを導入することでWebサイトの運営組織や所在が、実際のものであることの証明になります。

第三者組織への確認が行われ、認証されます。

なりすましを防止し、信頼を高めることに有効な証明書です。


3.「EV認証(Extended Validation)」
「ドメイン認証」、「企業認証」に加え、企業の物理的実在を確認するSSLです。
世界標準で定められた「EVガイドライン」に基づいて発行されます。

Webサイトにアクセスすると、アドレスバーが緑色に変わっていることがあります。
よく見ると、アドレスバー横に組織名、認証局名も表示されます。

EV認証を導入していると、このように見た目にもわかりやすい表示になり、ユーザーへ信頼性の高いWebサイトであることをアピールすることができます。

公的書類等による認証が行われ、個人、個人事業者、任意団体は取得することができません。

厳格に運用されるSSLですので、費用はドメイン認証より一桁変わる価格帯となります。


一言でSSLといってもいろいろありますね。

サーバ会社が取得し、無料で提供している「共有SSL」を利用するケースもこれまではたくさんありました。
しかしながら、ドメインの所有者がサーバ会社となるため、御利用の端末によっては警告画面が表示されます。

お客様の信頼を損なわないためにも、有償のSSL証明書導入をオススメいたします。
当社では、お客様のWebサイトの目的、御予算に合わせたSSLを御提案しております。

SSL対応についての詳しい説明が聞きたい、興味のある方は担当営業、もしくは下記よりご連絡いただければと思います。

お問い合わせはこちらから。

投稿者 akind745 : 2017.01.31 14:01 | トラックバック (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加

採用サイト制作御相談ください。

気づけばあっという間に年内最終営業日となりました。

皆様本年も大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、シーエムエーでは自社の採用サイトを活用した採用強化のお手伝いをさせて頂いております。

「以前のように採用が計画通りに進まない。」といったご相談を多く頂くようになりました。
働き盛り世代の県外流出、静岡県の人口社会減など様々な理由が背景にあるかと思います。

そこで、当社スタッフは採用サイト改善のご提案をさせて頂く採用カイゼンジャーになりました!

採用カイゼンジャーについて詳しくはこちら

主に自社採用サイトを活用した採用支援を行っております。

しかしながら、サイトを作るだけでは就労希望者を劇的に集客することには繋がりません。
Indeed広告などの求人広告を活用することで、母数アップも含めたお手伝いをさせて頂きます。

さらに、採用サイトがどのように閲覧され、どのような状況であるかといったアクセスデータの解析も重要です。
投資後の成果についても、お客様とともに追っていきます。

採用に関するお困りはぜひ弊社へ御相談ください。

御問合せは採用カイゼンジャーサイトよりお待ちしております

投稿者 akind745 : 2016.12.28 10:00 | トラックバック (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も大人の武者修行にエントリーしました。

サービス産業生産性協議会において、【大人の武者修行】という中小・サービス事業者向け次世代経営人材育成事業が行われております。

今年もエントリーしましたので、当ブログにて紹介させていただきます。

■大人の武者修行について

【大人の武者修行】は一言では社会人インターンシップですが、中小・サービス事業者向け次世代経営人材育成事業というテーマが設けられています。
サービス産業生産性協議会が認定した企業が参加した枠組みであり、「ハイ・サービス日本300選」、「経営品質賞」、「おもてなし経営企業選」の受賞企業が参加しています。

弊社エントリーページ
http://shugyo.jp/receiving_companies/view/149


■サービス産業生産性協議会について

サービス産業の生産性向上の実現を目的とした組織です。
イノベーションや生産性向上に役立つ先進的な取り組みを紹介する活動が行われています。
ハイ・サービス日本300選という取り組みの中で、弊社も2008年に取り上げて頂きました。

サービス産業生産性協議会Webサイト
http://www.service-js.jp/

ハイ・サービス日本300選 シーエムエー掲載頁
http://www.service-js.jp/modules/spring/?ACTION=hs_data&high_service_id=134


インターンを通して、異業種の方とお互いに良い刺激になればと思っております。

投稿者 akind745 : 2016.11.22 17:03 | トラックバック (0)

このエントリーをはてなブックマークに追加