« RMS 店舗カルテ サブジャンルTOP10 数値確認について | ECコンサルティングブログ ~ネット通販運営支援~トップ | Googleアナリティクスのeコマース分析機能について »

2015年3月17日

Yahoo!ショッピングへの出店について

2013年10月7日から出店料とロイヤリティが無料になったYahoo!ショッピング。

2013年当時、楽天・Yahoo!ショッピングの両方に出店している事業者の約2割が重複出店をしており、おおむね楽天の店舗はYahoo!ショッピングの約3倍の売上高がある、と言われておりました。

この数字は取扱商品によっても異なりますが、私が今まで運営していた店舗、弊社クライアント様の状況を見てもある程度妥当な数字と言えるかと思います。

しかし上記出店料・ロイヤリティ無料を機に店舗数が大幅に増加、現在は約20万店舗が出店、ユーザーがより多くの店舗から商品を選ぶことができるようになりました。
※楽天市場への出店店舗数は約4万店舗。

最近Yahoo!ショッピングではTポイントと連携したキャンペーンを数多く実施しており、ユーザーがYahoo!ショッピングを利用することに対してのメリットが増えてきている、と言えます。

■Yahoo!ショッピング運営にはどのくらい費用がかかる?

先程申し上げましたように2013年10月からYahoo!ショッピングは出店料・ロイヤリティを無料としましたが実際にはどの程度の費用がかかるのでしょうか。

こちらが実際のYahoo!ショッピングの管理画面「ストアクリエイターPro」内にある明細です。

YS請求明細.jpg

基本項目としては

・カード決済手数料
・アフィリエイト手数料
・アフィリエイトパートナー報酬原資
・ポイント原資

の4つのみとなっております。

実際に運営している店舗の費用の売上に対する構成比を確認したところ直近で2.62%となっておりました。

つまり100万円の売上の場合、Yahoo!ショッピングに対して支払う費用は約3万円で済む、という形になります。

もちろんEコマース店舗運営にはこの他にも人件費、運賃荷造費システム利用料等が必要となりますのでショッピングモールに支払う金額はより低いほうがエンドユーザーに対しての各種サービス(送料無料・ポイント倍付)を充実させることができます。

このようにYahoo!ショッピングへの出店はまだEコマースに進出していない事業者様にとって低いハードルからスタートする事ができる魅力的なモールサービスであるといえます。

シーエムエーではYahoo!ショッピングを含め、現在国内ナンバーワンのショッピングモールである「楽天市場」への出店、Amazonマーケットプレイスへの出品についてもご相談を承っております。

費用面、運用面で不安をお持ちの事業主様、担当者様、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

基本2営業日以内にこちらからお電話させていただき、まずはヒアリングのため私が訪問させていただきます。(初回ヒアリング費用は無料です)


【お問い合わせ】
株式会社シーエムエー
静岡県浜松市中区板屋町111-2 アクトタワー15階
電話/ 053-459-1510 (担当:山田)


お問い合わせフォームはこちら

投稿者 Naoki Yamada : 2015年3月17日 09:56

このエントリーをはてなブックマークに追加