2014年6月

ご挨拶 Eコマース概況について

はじめまして、株式会社シーエムエーの山田尚紀と申します。2014年6月からブログを開設させていただく事になりました。よろしくお願いいたします!


ブログの内容としてはプロフィールにも書かせて頂いているように私の得意分野「Eコマース」中心に記事を書かせて頂こうと思っております。


Eコマースの店舗運営管理、リスティング広告を中心とした集客策のご紹介、大手ショッピングモールの最新情報が主なコンテンツになりますので、これからEコマースを始める予定の方、現在Eコマースを運営中の方のお役に立てるような内容にしてゆきたいと思います。


ぜひご購読よろしくお願いいたします。


※記事の最後にFacebookの「いいね」ボタンも設置させていただいておりますのでそちらも宜しくお願いします!


それでは早速ですが第1回はまず「日本国内のEコマースの概況」についてご紹介させていただこうと思います。

日本のBtoC-EC市場規模は、9.5兆円となり、前年比12.5%増となりました。

ec1.png

経済産業省「平成24年度我が国情報経済社会における基盤整備
(電子商取引に関する市場調査)」より抜粋


今後もこの流れは続くものと思われ、消費者向けに商品・サービスを販売されている企業様にとってますますEコマースは無視できない存在になってゆくものと思われます。


ではそのEコマース市場において御社の将来のお客様がどこにいるのか?
が非常に重要になるかと思います。


日本のネット通販企業最大手としてはまず「楽天市場」が挙げられます。


楽天市場の出店企業の流通総額は1兆3000億円程度、Eコマース市場の
約15%近くのシェアを楽天が持っている計算になりますので「楽天市場」の
存在を無視して日本のEコマースは語れないと言っても過言ではないと思います。


また「楽天市場」にはRMS(楽天マーチャントサーバー」の略称)という非常に優れた
店舗運営管理ツールが用意されており、Eコマースの運営経験の無い方でも商品の
出品、受注、決済、出荷までが簡単に行えるようになっております。


楽天市場 RMSについての紹介ページ


ただ1つのツールで店舗管理ができるようになっているため、逆にツール内のどこにどのような機能があり、どうやって活用すればいいのか分からない・・・というお声を現在出店中のお取引先さまより頂くことがございます。


またお取引先様の中にはまだ出店から時間が経っていない為、売上が少なく、選任の担当者を配置できないため思うように売上があがらない、というお悩みの声を頂くこともございます。


そんなお客様のためにシーエムエーでは


「Eコマースコンサルティングプラン」


をご用意させていただいております。

お客様の状況に合わせて出店から目標設定、月次の管理表作成からはじめる店舗運営管理、競合対策、入口商品作成などさまざまなお手伝いをさせて頂くプランとなっております。


・Eコマースを始めたいがどこから手をつけたらいいか分からない
・Eコマースを主要事業に育てたい
・楽天市場に出店したいが店舗運営管理が不安
・楽天市場出店中の店舗の売上を拡大したい
・Eコマースの店舗運営管理の基本をマスターしたい


というご要望をお持ちのお客様はぜひ以下フォームからお気軽にご連絡下さい。基本2営業日以内にこちらからお電話させていただき、まずはヒアリングのため私が訪問させていただきます。(初回ヒアリング費用は無料です)


【お問い合わせ】
株式会社シーエムエー
静岡県浜松市中区板屋町111-2 アクトタワー15階
電話/ 053-459-1510 (担当:山田)


お問い合わせフォームはこちら


なお次回は「楽天市場」と「Yahoo!ショッピング」の比較についてご紹介させていただきます。


それではぜひ今後とも宜しくお願いいたします!!

投稿者 Naoki Yamada : 2014.06.09 12:08